「★ゲーム関連の最新情報を纏めたページ★」
「アトリエシリーズ「黄昏」3部作DX版」予約受付中
「void tRrLM(); //ボイド・テラリウム」予約受付中
「ドラゴンクエストX いばらの巫女と滅びの神」予約受付中
「シェンムー3 - リテールDay1エディション」予約受付中
「十三機兵防衛圏」予約受付中
「ポケットモンスターソード・シールド」予約受付中
「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター」予約受付中
「グランブルーファンタジー ヴァーサス」予約受付中
「ファイナルファンタジーVII リメイク」予約受付中
「聖剣伝説3 トライアルズ オブ マナ」予約受付中

☆Twitter☆  ☆YouTube☆


2019年05月21日

ソニーが経営方針説明会で次世代プレイステーションの方向性について言及。

ソニーは、2019年5月21日に開いた経営方針説明会で次世代プレイステーションの方向性について言及しました。

その説明の中の要点は、以下の通りとなります。

・イマーシブ(没入感)とシームレス(いつでも、どこでも切れ目なく)が進化のテーマです。

・次世代ゲーム機では演算性能の更なる向上と超高速広帯域の専用SSDとの組み合わせにより、圧倒的な描画スピードがイマーシブ(没入感)を創出します。

・次世代ゲーム機の描画スピードはプレイステーション4を圧倒しているため、「Marvel's Spider-Man(スパイダーマン)」を例に挙げるとプレイステーション4 Proで15秒ほど掛かったファストトラベルが開発中の次世代機では0.8秒に短縮されます。

・リモートプレイとプレイステーション ナウの進化によっていつでもどこでもシームレスなゲーム体験を提供し、この方向性は次世代ゲーム機でも継承されます。

・コンピューティング、ストリーミング、クラウド、5Gなどの最新技術と優れたコンテンツにより、プレイステーションのミッションである「The Best Place to Play」を追求し、その一環としてマイクロソフトコーポレーションとクラウドソリーションの共同開発を含むストリーミングゲーム領域での協業検討の意向確認書を締結しました。

次世代プレイステーションに専用SSDが搭載される事によってロード時間がかなり短縮されるという話は聞いてはいましたが、プレイステーション4 Proで15秒だったのが0.8秒にまで短縮されるのはスゴいですね。

しかし、元から「Marvel's Spider-Man(スパイダーマン)」はロードが遅いタイトルでもないみたいですし、もっとロード時間が遅いタイトルではどれくらいまで速くなるのかという点が気になるところです。

Marvel's Spider-Man Value Selection





にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム情報へ
励みになるので1日1回クリックお願いします



アズールレーン クロスウェーブ




ドラえもん のび太の牧場物語




ルーンファクトリー4スペシャル




【Nintendo Switch】ASTRAL CHAIN




ペルソナ5 ザ・ロイヤル




独自SSLが年間18,000円。レンタルサーバー『ヘテムル』


カラーミーショップ


チカッパプラン 詳細はこちら

シックスコア


全国どこでも無料出張・無料査定可!
【関連する記事】
posted by *☆*Miho*☆* at 15:16| Comment(0) | ゲーム関連の最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


人気記事


    Zenlogic

    【GMOクラウド ALTUS】

    [PR]月1,050円で始める簡単ホームページ作成サービス

    ドメインをとって自分をアピールしよう

    ビジネスの成功は価値あるドメインから

    格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─

    http://www.xserver.ne.jp/

    【お名前.com VPS】月額940円・メモリ1GB・CPU2コア★

    100GB無制限レンタルサーバー【X2】

    全国どこでも無料出張・無料査定可!

    Petit Homepage Service

    NTTPCのVPS

    コロリポプラン 詳細はこちら

    シックスコア

    wpXレンタルサーバー

    heteml