「★ゲーム関連の最新情報を纏めたページ★」
「アトリエシリーズ「黄昏」3部作DX版」予約受付中
「void tRrLM(); //ボイド・テラリウム」予約受付中
「十三機兵防衛圏」予約受付中
「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター」予約受付中
「グランブルーファンタジー ヴァーサス」予約受付中
「ファイナルファンタジーVII リメイク」予約受付中
「聖剣伝説3 トライアルズ オブ マナ」予約受付中
「ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ」予約受付中

☆Twitter☆  ☆YouTube☆


2019年04月05日

ルルアのアトリエ 〜アーランドの錬金術士4〜 攻略日記17〜最強武器〜。

そう言えば、そろそろ最強装備を作成したいと思っていたのですが…。

まずは武器から強化したいという事で、今回は最強武器を作成してみました

ちなみに、最強武器は「オルゲンリウム」を使用して作成する武器となります

また、武器を作成する際には必須のものを合わせて3つの金属が必要になります

そんな訳で、自分が付けたい特性は2つの「オルゲンリウム」に分けて付ける様にしたのですが、武器の場合はこの様な事が出来るのでPP不足はあまり気にしなくて済む点が良いですね

そして、最強武器の特性は「点滴穿石の追撃(快刀乱麻の追撃×覚醒の因子)」「全能の力(全能力超強化×覚醒の因子)」「共鳴の全・万象(全能力超強化×共鳴する魂)」にしてみました

DSC_5242.JPG

どれも自力で拾う事が出来ない特性ですが、これらの特性は「覚醒の因子」と「共鳴する魂」と合成する事が出来る特性です

しかも、試してみましたが一度の調合で一つずつしか合成する事が出来なかったので、一つずつ「水晶玉」か「魔法の絵の具」を回して合成して特性を揃えました

しかし、「覚醒の因子」と「共鳴する魂」はSランクの依頼に指定されている魔物を倒したりする必要があるので、一度入手したら最強武器以外に最強防具などにも使用したい特性なので合成する前に「中和剤」辺りで複製しておいた方が良いです

ちなみに、最強武器を作成して使ってみた感想ですが火力が爆発的に上がって気分も最高です

この様な感じで、同じ武器や防具を作成しても特性によって強さが全然異なるところがアトリエシリーズの魅力ですよね

ちなみに、近いうちに最強装備の作り方を纏めたページも作成するつもりです


【関連ページ】
最強装備の作り方まとめ
アルケミリドルの解読結果まとめ
エンディング条件一覧
カレーエンディングを見るための方法
クリア特典まとめ
効率の良いレベル上げの方法まとめ
効率の良いお金稼ぎの方法まとめ
品質999のアイテムの作る方法まとめ
最大PPを増やす方法まとめ
トロフィーの獲得条件一覧


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム情報へ
励みになるので1日1回クリックお願いします



ルルアのアトリエ〜アーランドの錬金術士4〜 オリジナルサウンドトラック [ (ゲーム・ミュージック) ]




ルルアのアトリエ 〜アーランドの錬金術士4〜 PS4版




ルルアのアトリエ 〜アーランドの錬金術士4〜 Nintendo Switch版




ネルケと伝説の錬金術士たち 〜新たな大地のアトリエ〜




ネルケと伝説の錬金術士たち 〜新たな大地のアトリエ〜




独自SSLが年間18,000円。レンタルサーバー『ヘテムル』


カラーミーショップ


チカッパプラン 詳細はこちら

シックスコア


全国どこでも無料出張・無料査定可!
【関連する記事】
posted by *☆*Miho*☆* at 11:25| Comment(0) | ルルアのアトリエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


人気記事


    Zenlogic

    【GMOクラウド ALTUS】

    [PR]月1,050円で始める簡単ホームページ作成サービス

    ドメインをとって自分をアピールしよう

    ビジネスの成功は価値あるドメインから

    格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─

    http://www.xserver.ne.jp/

    【お名前.com VPS】月額940円・メモリ1GB・CPU2コア★

    100GB無制限レンタルサーバー【X2】

    全国どこでも無料出張・無料査定可!

    Petit Homepage Service

    NTTPCのVPS

    コロリポプラン 詳細はこちら

    シックスコア

    wpXレンタルサーバー

    heteml