「★ゲーム関連の最新情報を纏めたページ★」
「アトリエシリーズ「黄昏」3部作DX版」予約受付中
「void tRrLM(); //ボイド・テラリウム」予約受付中
「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター」予約受付中
「グランブルーファンタジー ヴァーサス」予約受付中
「ファイナルファンタジーVII リメイク」予約受付中
「FAIRY TAIL」予約受付中
「聖剣伝説3 トライアルズ オブ マナ」予約受付中
「ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ」予約受付中
「ソードアート・オンライン アリシゼーション リコリス」予約受付中

☆Twitter☆  ☆YouTube☆


2018年12月26日

ドラゴンクエスト] オンライン 攻略日記640〜アストルティア防衛軍「銀甲の凶蟲兵団」を道具使い無しのパーティで討伐〜。

相変わらず、「アストルティア防衛軍」の「銀甲の凶蟲兵団」をキャラクターを変えて家族と野良の方を募集して討伐周回している日々ですが、ようやく13キャラまで5回討伐を完了して残る未討伐は1キャラのみとなりました

ちなみに、パーティ構成は最初に討伐した時と同じく「まもの使い」「まもの使い」「まもの使い」「道具使い」「道具使い」「魔法戦士」「賢者」「占い師」でやっている事が多いです

しかし、殆ど毎日の様に野良を募集して討伐周回をしていると「道具使い」が一番集まりにくいと感じる事が多いです

そんな訳で、特に夜中などの人が少ない時間帯だと「道具使い」が集まるまでに時間が掛かりがちな事も多く、その待っている時間を節約するために「道具使い」がいなくても討伐する事は出来ないかと考えてみました

そのため、人が少ない時間帯でも集まりやすそうな「まもの使い」「まもの使い」「まもの使い」「まもの使い」「魔法戦士」「魔法戦士」「賢者」「占い師」というパーティ構成で挑戦してみました

ちなみに、パーティ分けは以下の様な感じで行いました

・1パーティ目→「まもの使い」「まもの使い」「魔法戦士」「魔法戦士」
・2パーティ目→「まもの使い」「まもの使い」「賢者」「占い師」

そして、「占い師」が門を守ったり「侵攻隊長シザルグ」2体を討伐して北上するところまでは上のパーティ構成の時と殆ど同じ様な流れなのですが…。

「銀甲の崩撃将ダバム」のところへ行ってからはいつも通りにバフの更新などを行い、「魔法戦士」が「フォースブレイク」「ダークネスショット」を入れたタイミングを狙って「災禍の陣」があったら使ったり「賢者」は余裕があれば「レボルスライサー」を入れ、その後に「まもの使い」が「ライガークラッシュ」を撃つ感じですね

そのため、「魔法戦士」の方はもう一人の「魔法戦士」と「フォースブレイク」「ダークネスショット」のタイミングが被らない様に気を付ける必要があります

そして、序盤で「魔法戦士」が回収した「金縛りの札」は一つ目は「魔鐘召喚」、二つ目は「死グモのトゲ」で使う様にします

このパーティ構成の場合、ハンマーを持てる方がいなくて「スタンショット」がないので「死グモのトゲ」が一番警戒しなくてはいけない場所なので、「金縛りの札」は確実にこのタイミングで使う様にしたいですね

また、「死グモのトゲ」は「占い師」が「しびれ砲弾」でキャンセルする手もあるので、「占い師」の方は余裕があればキャンセルしてあげると勝率が上がります

そんな感じで、無事に討伐する事が出来ました

それにしても、実際にやってみると「魔法戦士」が「フォースブレイク」「ダークネスショット」のタイミングを被らせたりフォースやバイキルトの更新などを忘れていなければ、「道具使い」の必殺技「強化ガジェット零式」の引きに勝率を左右されないという点がこのパーティ構成の強みだと感じました


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム情報へ
励みになるので1日1回クリックお願いします



【バージョン4.4でのアップデート内容】
【バージョン4.4のストーリーと登場するキャラクター】
【バージョン4.3〜4.5までのロードマップ】
【無料体験版で遊べる範囲拡大】
【初心者のための豆知識】
【Switch版のメリットとデメリット】
【魔法の迷宮ボスの必要耐性まとめ】
【日課・週課・月課の優先度ランキング】
【おさかなが生息する場所一覧】
【耐性ゆびわ系アクセサリーの入手方法】
【完全放置で勝てる強ボス攻略法】
【完全放置で勝てる試練の門攻略法】
【完全放置で勝てるピラミッド1〜9層攻略法】
【ダンシングトレジャーズについて】
【夜の神殿「永遠の約束」攻略法】
【ゾーマへの挑戦「伝説の三悪魔を倒す動画」】
【ゾーマへの挑戦「ゾーマを倒す動画」】
【「隠れスライム フェスティバル」の動画】


ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ(ver.1~4) ダウンロード版 - Windows




ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ(ver.1~4) - Windows




ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ(ver.1~4) - PS4




ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ(ver.1~4) - Switch




ドラゴンクエストXを支える技術 ── 大規模オンラインRPGの舞台裏 (WEB DB PRESSプラスシリーズ)




独自SSLが年間18,000円。レンタルサーバー『ヘテムル』


カラーミーショップ


チカッパプラン 詳細はこちら

シックスコア


全国どこでも無料出張・無料査定可!
【関連する記事】
posted by *☆*Miho*☆* at 10:55| Comment(0) | ドラゴンクエスト] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


人気記事


    Zenlogic

    【GMOクラウド ALTUS】

    [PR]月1,050円で始める簡単ホームページ作成サービス

    ドメインをとって自分をアピールしよう

    ビジネスの成功は価値あるドメインから

    格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─

    http://www.xserver.ne.jp/

    【お名前.com VPS】月額940円・メモリ1GB・CPU2コア★

    100GB無制限レンタルサーバー【X2】

    全国どこでも無料出張・無料査定可!

    Petit Homepage Service

    NTTPCのVPS

    コロリポプラン 詳細はこちら

    シックスコア

    wpXレンタルサーバー

    heteml