「★ゲーム関連の最新情報を纏めたページ★」
「メタファー:リファンタジオ」予約受付中
「魔界戦記ディスガイア7 これまでの全部入りはじめました。」予約受付中
「爆走次元ネプテューヌ VS巨神スライヌ」予約受付中
「REYNATIS/レナティス」予約受付中
「真・女神転生V Vengeance」予約受付中
「イース・メモワール -フェルガナの誓い-」予約受付中
「ワイズマンワールド リトライ」予約受付中

☆Twitter☆  ☆YouTube☆


2017年01月23日

ポケットモンスターサン・ムーン 攻略日記57。

最近は、小説の執筆に力を入れながらその合間に活動しているので更新が遅くなりがちですが…。

今回は、「攻略日記57」に続いて特性が「トレース」である「ポリゴン」の6Vを誕生させるために頑張ってみました

そして、まずは4Vの「メタモン」と6Vの特性が「ダウンロード」である「ポリゴン」、4Vの「メタモン」と5Vの特性が「トレース」である「ポリゴン」を親にするのではなどちらが効率が良いのかという事が気になった訳ですが…。

少し調べてみると、隠れ特性を除いた特性を二種類持っているポケモンが産まれる時、♀親が持っていない方の特性のポケモンが産まれる確率は20%らしいです

そして、この仕様は「ポリゴン」の様に性別不明のポケモンにも適用されるらしいです

要するに、確率的には6Vを5匹まで産めばそのうち1匹くらいは別の特性のポケモンが産まれるという事です

そのため、決して悪い確率ではないと思いました

しかし、5Vと4Vのポケモンから6Vのポケモンが産まれる確率は2%らしいので、こちらも決して悪い確率ではないと思いました

そんな訳で、こうして確率を分かりやすく数字に表してみると意外とどちらも諦めたくなるほど絶望的な結果にはなりませんでしたが…。

最終的に、わたしは4Vの「メタモン」と5Vの特性が「トレース」である「ポリゴン」を親にして厳選作業を頑張る事にしました

その結果、意外と早く特性が「トレース」である6Vの「ポリゴン」が誕生しました

IMG_20170120_004552762-1.jpg

これで、ようやく「バトルツリー」でBPをガッツリ稼ぎやすいと今作初期の頃から噂のいなっていた特性が「てきおうりょく」である「ポリゴンZ」が作れます

取り敢えず、名前は人工知能を英語にすると「AI」となるので読み方を変えて「アイ」にしようと思います

性格は攻撃が低くなって素早さが高くなる「おくびょう」にしたので、努力値はHP4、特攻252、素早さ252に割り振る予定です

そして、技は「テクスチャー」「トライアタック」「れいとうビーム」「シャドーボール」を覚えさせる予定です


【ポケットモンスター サン・ムーンに関するその他の記事・動画】
「色違いのポケモンの動画まとめ」
「4Vのメタモンを入手する方法」
「簡単に卵を孵化させるのにオススメな場所」
「「まるいおまもり」の入手方法」
「「ひかるおまもり」の入手方法」
「【バトルツリー】シングルバトルのレッド戦の動画」

ポケットモンスター サン・ムーン 公式ガイドブック 上・下セット 完全ストーリー攻略 完全アローラ図鑑




ポケットモンスター サン・ムーン 世界最速攻略ガイド




ポケットモンスター サン・ムーン 公式ガイドブック 上 完全ストーリー攻略




ポケットモンスター サン - 3DS




ポケットモンスター ムーン - 3DS




独自SSLが年間18,000円(税抜)。レンタルサーバー『ヘテムル』


カラーミーショップ


チカッパプラン 詳細はこちら

シックスコア


全国どこでも無料出張・無料査定可!
posted by *☆*Miho*☆* at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ポケットモンスターS・M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

人気記事


    ムームードメイン ロリポップ!